ビジネスで心をつかむ話し方

LINEで送る
Pocket

ビジネスにおいて非常に大切になってくるのが、セールストークです。
営業マンの方や、販売員の方など、色々な接客の場面で、商品を売り込む為の話し方が必要になりますよね。

話しの内容はもちろん重要ですが、こちらではボイストレーニングの観点から、
今日はビジネスにフォーカスしてお話させて頂きます。

魅力的な話し方のポイント

まずは、以前の記事でもお伝えした通り、魅力的な話し方をしようと思った時に気を付ける事がいくつかあります。

  • 通る(抜けのある)声で話す
  • 明瞭に話す
  • 早口にならないようにする
  • 会話の間のとり方
  • 滑舌良く話す
  • 明るいトーンで話す

どれも基本的なことではありますが、これはできるけど、あれはできていないなという方が多いと思います。

通る声

まずは、ぼそぼそ話していては何を言いたいのか相手に伝わらないので、通る声ではっきりとお話する事です。
通る声の出し方については、過去記事をご参照ください。

聞き取りづらい声の特徴について
明瞭な話し方・発声をするためのコツ・ボイストレーニングとは

話すテンポ

そして、話すテンポが大切になります。
ゆっくり過ぎても、早口すぎても良い印象を与えないですし、間のとり方も関係してきます。

滑舌

滑舌に関しては、早口言葉の練習などで直す方法もありますが、まずは慌てずに、落ち着いて話すことを心がけてみてください。
よく話の途中で噛んでしまう方は、話す事に集中しすぎていたり、慌ててしまっている場合が多いです。

声のトーン

話し声のトーンに関しては、口角を少し上げて話すだけでも、だいぶ明るい音色になりますので、
やはり笑顔を意識することが大切ですね。

これらを少し意識して話してみるだけで、話し方は随分改善されます。

ビジネスでの話し方

通る声で明瞭にと書きましたが、ハキハキとした丁寧すぎる話し方ですと、堅い印象や、冷たい印象を与えてしまう事があります。
特にビジネスにおいては、馴れ馴れしすぎるのは良くないですが、少し親しみやすいフレンドリーな話し方の方が、相手も身構えずにリラックスして聞けるでしょう。

何よりも、話す人自身の人となりが見える話し方というのが、最も大切ですね。
ご自分らしい話し方をみつけて、自信を持ってビジネスの場で活用して頂きたいと思います。

当連盟では、有資格者で話し方のレッスンができるボイストレーナーのご紹介や、発声能力を向上する為の、一般の方が参加可能な講座を定期的に実施しています。
今の自分よりも、発声能力を高めたい、発声技術を磨きたいという方は是非、下記より詳細をご確認下さい。

ボイストレーナー紹介制度について

ボイストレーニング講座について

LINEで送る
Pocket