JAVCERT(ジャヴサート)について

「日本ボイストレーナー連盟資格認定®」は、特許庁での商標登録が完了している社会的プライオリティーの高い認定証です。
商標登録番号:登録第5615370号

試験会場は現在【東京】【大阪】【福岡】の3箇所から選択することができます。
下記のボタンから各会場の受験概要をご確認いただき、お申込下さい。

ボイストレーナーになるには?

今の日本では「自分はボイストレーナーになりました」と言ってしまえば、だれでもボイストレーナーとして活動できる事が実情です。
しかし、実際にはスキルが満たされていないので事業として長く続かせる事は困難です。
またボイストレーナーではない生徒の目線ではライセンスや免許を持ち合わせていないボイストレーナーばかりなので誰に師事すれば発声能力が向上するのかも判断が出来ません。

なぜボイストレーナーにライセンスが必要なのか?



個のスキル

ボイストレーナー自身がしっかりとした技術を持っていることは、必要不可欠です。
当連盟では、ボイストレーナーとして最低限必要なスキルとして『ボイストレーニングガイドライン』の習熟を呼びかけております。


生徒への対応力

生徒さんは一人一人がまったく違う悩みを持っています。

生徒さんが求める到達点と、そこに至るのに必要なトレーニングをしっかりと見極めるカウンセリングがレッスンの中では必要になります。


ライセンスのステータス

社会的に認知度の高い日本ボイストレーナー連盟資格認定(JAVCERT)を取得する事は、なにより個のボイストレーナーとしてのスキルが高い事の証明になります。
従って、末永くボイストレーナーとして活動して行く際に生徒さん確保の為のステータスとしてライセンスが役立ちます。

ボイストレーニングガイドラインとはボイストレーニングの教え方、学び方を論理的に解説している教則本であり、当連盟のサイトからダウンロードが可能です。
当連盟の発行する日本ボイストレーナー連盟資格認定(JAVCERT)も主にボイストレーニングガイドラインから問題が出題されております。
※出題は勉強会や過去の試験問題などからも出題されます。

ボイストレーナーには


①個のスキル


②生徒への対応力


③ライセンスのステータス

これらが必要不可欠なのです。

licence02

以上3点、ボイストレーナーになろうとしている貴方は持っていますか?

以上3点、貴方が生徒さん側の立場だったらボイストレーナーに要求していますか?

licence02

licence02

ボイストレーナーとしての地位を末永く確立する為に

発声技術のノウハウをしっかりと学ぶ為に

JAVCERTを取得しましょう。

licence02

licence02

licence02

JAVCERT(日本ボイストレーナー連盟資格認定試験)

「日本ボイストレーナー連盟資格認定®」は、特許庁で商標登録が完了している社会的プライオリティーの高いライセンスです。
商標登録番号:登録第5615370号


【ボイストレーナーになる為にライセンス取得を目指している方へ】

日本ボイストレーナー連盟資格認定試験(JAVCERT ジャヴサート)をライセンス試験を受けて付与された場合、

個人のボイストレーナーとしてお仕事をされる場合
スクール(法人や団体)に所属してお仕事をされる場合

上記いずれの場合も一定のスキルを認められた証ですので、連盟側からも生徒さんを斡旋しお仕事の安定供給をサポートさせて頂きます。

このライセンスは合格後もボイストレーナーとしての一定の質を保つ為に、1年に1回更新実技試験を実施しております。
※資格更新はお手持ちの認定証の認定期間から90日(3ヶ月)以内まで可能となります。
 認定証の認定期間から91日以上経過した物は更新ができませんので、ご注意下さい。
※更新実技試験は実技のみのため、通常の筆記試験はありません。
※更新実技試験 12,000円(税込み)
 更新実技試験の結果によっては、3級から2級などの昇級も可能です。
※但し、3級から降級の場合は保持していたライセンスは無効となります。

【資格更新実技試験を受けなくても更新は可能です】

資格更新実技試験を受けずにライセンスを更新する事も可能です。
その場合は『ボイストレーナー基礎研修』をご受講頂きます。
※ボイストレーナー基礎研修受講費用30,900円(税込み)

更新実技試験を受験して合格する
『ボイストレーナー基礎研修』を受講する

上記のどちらかによりボイストレーナーとしてのスキルを維持し、
質をより高くし保つ事がボイストレーナーにとって生徒さんの確保、お仕事の獲得に繋がります。

試験内容

『筆記試験』と『実技試験』について

JAVCERTには『筆記試験』と『実技試験』があり、各100点満点です。
筆記試験はいずれの階級も問題は同じで得点に応じて後日実施される実技試験の階級を選択する事が可能です。

※実技試験は階級が上がるごとに難易度が上がります。
※筆記試験は問題が同じですが、実技試験は出題される問題自体が異なります。

『筆記試験』合格後の流れについて

筆記試験は75点以上で合格となります。
筆記試験の結果は点数も付随してお伝えします。
3級~1級までのどの実技試験を受験するかは点数をお伝えした後、2日以内に当連盟へ伝達する様、お願い致します。

(例)85点を獲得した場合、必ず2級の為の実技試験に備えなければならないのではなく、3級の実技試験に臨む事が出来ます。

『実技試験』の内容について

【実技試験にて問われるもの】

・ボイストレーニングガイドラインに基づくボイストレーナーとしての知識

・ボイストレーナーとしての生徒に対する状況対応能力

・ボイストレーナーとしての資質

【実技試験出題範囲】

実技試験はボイストレーニングガイドラインや、当サイトの掲載記事全般、及び過去の筆記試験問題からも出題されます。
その時に受けている筆記試験論述問題から出題される事もあります。

上記に伴って実地的にボイストレーナーとしての資質を連盟指定試験官と受験者の間で『実技試験』という形で執り行います。

※受験する等級により難易度が異なります

ライセンスの等級について

各階級の連盟の定めるライセンス内容は以下です。

- 等 級 -
-ライセンス内容-
【3級ライセンス】
筆記75点~82点
3級用実技試験80点以上
発声、もしくは発声に関連する事業を生業としていない方々(※1)を対象にボイストレーニングを実施する事が許可されます。
プロフェッショナル(※2)の生徒にボイストレーニングを行う場合は2級以上のライセンスを取らなければなりません。
※1 一般のカラオケをうまくなりたい方など
※2 シンガー、アナウンサー、ナレーター、声優など
【2級ライセンス】
筆記83点~92点
2級用実技試験80点以上
3級ライセンスに加えて、 シンガー、アナウンサー、ナレーター、声優など 声に付随するプロとして活動している方々を対象にボイストレーニングを実施する事が許可されます。
【1級ライセンス】
筆記93点以上
1級用実技試験80点以上
マスターボイストレーナーの称号を付与します。
2級ライセンスに加えて、ボイストレーナーの育成も可能となります。
また、法人・公共団体・公官庁から講演依頼があった際の斡旋等、日本ボイストレーナー連盟からの業務委託なども優先的に行わせて頂きます。

JAVCERTの試験範囲について

試験問題は概ね「ボイストレーニングガイドライン」から出題されますので、受験される際は必ず最新のボイストレーニングガイドラインをご確認下さい。
他にも、連盟で公式に発表している動画の内容、過去問題、など当連盟ウェブサイトのすべて、及び連盟公認ボイストレーナーの指導内容からも試験問題が作成される場合もあります。
また、実技試験の試験官は連盟が選抜した有資格ボイストレーナーが担当します。

新着情報を全て見る

ボイストレーニングガイドライン

資格認定試験の筆記問題対策本となりますので、ダウンロードしてご利用下さい。
こちらのボイストレーニングガイドラインは当連盟代表理事の青木亮が作成しております。
試験問題は概ね「ボイストレーニングガイドライン」から出題されますので、受験される際は必ず最新のガイドラインをご確認下さい。

メルマガで配信されるパスワードを入力し、「Download」をクリックすると、ファイルのダウンロードが開始されます。
メールマガジンでは、ダウンロード用のパスワード以外にも
・ボイトレノウハウ
・試験/資格情報
・JAVCERT勉強会情報
を配信しておりますので、是非ご登録下さい。


 

アドレス送信後、承認用のメールが届きますのでご確認下さい。
※メールが届かない場合はアドレスに間違いがあったか、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございます。

第4版 Ver.2017.07.10 変更点
・全体的な文章校正
・言葉使い、言語の統一(ひらがな、全角半角の統一含む)
・日本ボイストレーナー連盟の各ページのロゴを省略
・Session1 P.8の上半身図の「腹横筋」の追記。その他文章修正
・Session3とSession8の声帯図の向きの統一
・Session4の「I(イ)」の図の解説文
・Session9【ミックスボイス・ウィスパーボイス】Session追加
・Session10 マイナースケールの半音の灰色ライン部分の修正
・Session12 ソルフェージュの譜面の差し替え
・Session14 図に「腹横筋」文字の追記
・Session15 ビブラートの図。舌の絵の修正、動きの詳細文の省略
・Session20 生理食塩水の分量の記述を省略。

第3版 Ver.2015.12.01 変更点
・文章表現の見直し及び、誤字・脱字などの修正
・Session12を【リズム】から【ボイスポジション】に変更
・生理食塩水については、医療的立場では責任を全う出来ないという当連盟の考えから当該項目の件を全文削除致します

メルマガ登録のページにてメールマガジンに登録して頂ければ、どなたでも無料でダウンロード可能です。

JAVCERT(ジャヴサート)を受験する

試験会場は現在【東京】【大阪】【福岡】の3箇所から選択することができます。
下記のボタンから各会場の受験概要をご確認いただき、お申込下さい。