加盟スクールへのインタヴュー ゆきむら梨江 トレーナー

LINEで送る
Pocket

Q.2014年3月にJAVCERTを取得されてから、生徒さんは増えましたか?

yukimurarie00
増えてきてますね。
やはりライセンスを持っているということが、生徒さんのボイストレーナー選びという点で、大きな要素になっているのを感じます。

ライセンス取得のボイストレーナーがいるので大丈夫だという安心感があるのではないでしょうか。

Q.資格試験を通して、生徒さん達もスキルアップすると思いますか?

勿論です。
目的意識が高まりますので気持ちの上でも合格したいという強いものが生まれてくるでしょうし、練習にも熱が入りますよね。
スキルはかなり上がると思いますし、ライセンスを取った後のライフスタイルにもイメージが膨らんで前向きになると思います。
受けてみようと思う方も、今後はもっと多くなるんじゃないでしょうか。

Q.社会的にJAVCERTの存在意義は大きいと思いますか?

yukimurarie01
大きいと思います。
いつも感じていることですがボイストレーナーの知識や実力が必ずしも一定以上のレベルにない実情があります。
当スクールに来られる生徒さんでよくありがちなのが、「ほかのスクールでボイストレーニングをやっていたけど結果が出ない!」
という訴えです。

勿論素晴らしいボイストレーナーさんも多いと思いますが、音楽の基本や理論などを勉強しないでやり方だけを覚えて生徒さんにボイストレーニングレッスンをやっていらっしゃる方が多いのも現実です。

ひとりひとり声の出し方の癖や悩み、体のゆがみなども違い、その方に応じたきめ細かなレッスンが必要です。
それぞれの目的に対応できるようなボイストレーナーの質を上げることが社会的にもっと活躍の場が広く与えられるのではないかと思っています。
そういう意味でも資格試験を受けてボイストレーナーの社会的価値を上げることに大いに貢献できると思います。

Q.生徒さん達も資格試験を受けられたと思いますが、実際にスキルアップしていますか?

やる気がやはり違ってくるのでかなり実力がアップしました。
日本ボイストレーナー連盟のガイドラインに沿った理論に基づいたボイストレーニングを1つ1つ習得することで、かなりのスキルアップにつながると思います。

Q.今後のご自身の理想像はありますか?

yukimurarie
今後はボイストレーナーからボイストレーニングレッスンを受ける!
ということがライフスタイルの中に自然に溶け込むようになるのではないでしょうか。
「声」というのは人と人とのコミュニケーションにおいて大きな手段です。
身体をメンテナンスするように自分の声を磨くことが、ジムに行く感覚でボイストレーニングを受けに行くという人が増えてくれば、ボイストレーナーになろうという方も増えて、それが素晴らしいボイストレーナーを増やすことにもつながります。
そんな環境を、元気な街福岡はもうすぐ可能にするような街になっているような気がします。

LINEで送る
Pocket