自分の声が好きになれません。

LINEで送る
Pocket

日本ボイストレーナー連盟の鈴木です。
勉強会にて、下記の質問を頂きましたので回答をさせて頂きます。

【質問】自分の声が好きになれません。

自分の声が好きになれません。
どのようにしたら自分の声が好きになれるのでしょうか。
ボイストレーニングをすると好きになれるのでしょうか。

【回答】自分の声を好きになるには

こんにちは。
日本ボイストレーナー連盟 ボイストレーナーの鈴木と申します。

ご質問ありがとうございます。
早速回答させていただきたいと思います。

ご自身の声が好きになれず、コンプレックスに思ってらっしゃる方はとても多くいらっしゃいます。

コンプレックスに感じている方のほとんどは「声質」が好きになれないというものです。
ボイストレーニングによって好きになれる、若しくは抵抗が無くなるというケースは多いため、ボイストレーニングで克服していくのはとても良いことだと思います。

ではどのようなボイストレーニングを行うことで自分の声を好きになれるのか。
実は「自分の声が好きではない」という場合、声質そのものの改善というよりも、響きや太さ、声の高さや滑舌を改善することで解決に至ることが圧倒的に多いのです。

滑舌

例えば、滑舌が悪い方で、ボイストレーニングによって滑舌を克服したことで声が好きになれたというケースがあります。
なぜかと言うと、滑舌が悪いことで明瞭に言葉を発することができず、
自分の話し声が好きになれていないため、声質が良くないのではないかと勘違いしてしまっていることが多いからです。

声質

声質自体は声帯の大きさ、共鳴腔の形等である程度決まってきますので、手術でもしない限りなかなか変わっていきません。
しかしボイストレーニングによって声が好きになれた人が多いということは、それ以外の部分の改善によって、自分の声への捉え方を変えられるということなのです。

自分の声が好きになれない原因とは

・滑舌に自身がない方は滑舌中心のボイストレーニング
・声の太さが好きではない方は、共鳴スペースをしっかりコントロールして使えるようにするボイストレーニング
・声の高さにコンプレックスがある方は、共鳴させるポイントをコントロールするボイストレーニング

今一度、自分の声が好きになれない根本的な原因を探ってみてはいかがでしょうか。

ボイストレーニングで正しい呼吸法・発声法を身につける

正しい呼吸法・発声法を身につけてボイストレーニングを重ねていただくことが大切です。

180度違う声質を出すということは難しいですが、響きがキレイになり声が通るようになるため、自分で自分の声を聴いても違和感なく自信が持てるレベルまで引き上げることは可能です。

まだボイストレーニングを行ったことがないという場合は、是非始めてみて下さい。

当連盟では勉強会の他にも、ボイストレーナーの紹介制度も行っており、その人に合った最適なボイストレーナーをご紹介できます。是非お気軽にご相談下さい。

JAVCERT勉強会の詳細・お申し込み

ボイストレーナー紹介制度について

一般社団法人 日本ボイストレーナー連盟
ボイストレーナー/鈴木 智大

LINEで送る
Pocket