2013年12月度 過去問題 筆記試験 -問7-

LINEで送る
Pocket

問7(身体コントロール/4点)

声帯および声帯周辺の筋肉が過度に緊張しないように歌うためには、頭蓋骨の位置が重要になる。
頭蓋骨を体幹の上の適当な場所にのせ、バランスがとれた状態にするためには、頭蓋骨を前すぎず、後ろすぎない位置に置かねばならない。
その場合、頭蓋骨の底辺の中心はどこにあたるか。適当だと思われるものを次から選べ。

1. 喉頭
2. 環椎
3. 声帯
4. 首

クリックして解答を表示

2. 環椎

 

試験問題の公開について

日本ボイストレーナー連盟では、過去問題の公開を行っており、
メールマガジンにご登録頂く事でいち早く情報を受け取ることができます。

是非、メールマガジンにご登録下さい。

登録フォーム


 

LINEで送る
Pocket