2018年11月ボイストレーニング勉強会 ~JAVCERT資格試験対策勉強会~へのご参加ありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
ボイストレーナー連盟講師の吉岡研一郎です。

11/4(日)にボイストレーナー連盟勉強会を開催いたしました。
JAVCERT筆記試験を合格された方や、ボイストレーナーとして活動されている方が多数参加され、今回も充実した勉強会になりました。

ボイストレーニング勉強会201811

今回実施させていただいた内容は以下です。

Session1【腹式呼吸の必要性】
⚫︎声を使う生業を行う上で基本となり、最も重要な腹式呼吸について解説いたしました。実際に体がどのように動いているかを理解し、レッスンを行う際には分かりやすい説明が求められます。脱力・姿勢の重要性などをお伝えしながら、腹式呼吸のメカニズムについて解説いたしました。

Session2【腹式呼吸の練習方法】
⚫︎練習時の基本姿勢を覚えていただき、実際にドッグブレス・ロングブレスを実践していただきました。綺麗な息の流れを作るためにまず必要なことは姿勢を正すことです。またストレッチをウォーミングアップに取り入れることで、血行が良くなり体が目を覚まし、腹筋や背筋が反応しやすくなるので効果的です。その他、足上げ腹筋運動についても説明いたしました。

Session3【共鳴の必要性】
⚫︎共鳴の必要性を具体的に説明をしながら、声帯の振動を共鳴拡大させることで豊かな声が響くことを実践していただきました。ボイストレーニングを受ける前と後で、圧倒的に声の変化を感じられるのが共鳴です。ボイストレーナーは教えるために、まずは自らが出来なければいけません。共鳴について、しっかり身につけてください。また骨伝導や相対音感についても説明いたしました。

今回の勉強会は最も 基本となる腹式呼吸と共鳴の項目を取り上げました。
いつもながら参加された皆さんは熱心にメモを取り、ひとつひとつの体の動きもご自身で確認されていました。

質問も沢山いただき、アドバイスをさせていただきました。
ガイドラインや勉強会で得た知識を元に、現場での経験に生かしていただけたらと思っております。

今回が年内最後になります。
また来年もお待ちしております。

JAVCERT勉強会の詳細・お申し込み

LINEで送る
Pocket