2021年3月度オンラインJAVCERT勉強会【事前質問へのご回答】

LINEで送る
Pocket

2021年3月度に実施させて頂きましたオンラインJAVCERT勉強会にご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
ご参加お申込み時に頂きました事前のご質問に下記、回答をさせて頂きます。

ご質問:ロングブレスのコツが掴めません

ロングブレスのコツが掴めず、25秒程度しかできません。
吐く時の勢いはどの程度にするものなのでしょうか?
歯と歯の間から漏れるキレイな「スー」という音、というのが、自分の中で漠然としていてわかりません。
また、歯並びが悪く、息が思いの外漏れているような気もします。

ご回答:ロングブレスも完全に腹式で行います。

ロングブレス時の腹横筋は段々と突っ張っていき、ロングブレスを長く行うほど下腹部はへこんでいきます。
最後のほうは胸の方も圧迫されます。
骨格によって、また、肺活量が少ない方などもいらっしゃいますので誰でも絶対に45秒できるわけではないということもご理解いただければと思います。
ロングブレスに限ったことではありませんが間違った方法で目標タイムを目指すよりも、まずは正しい方法を理解し行うことが大切です。

歯並びが悪い、極端に身体が固いという方はロングブレスをうまく行うことができないケースもあります。
その際は息だけのリップトリルやハミングなどで代用しトレーニングを行いましょう。
しかしボイストレーナーを目指す方は、レッスンの中で生徒さんへ実際に手本を見せることが必要ですので、歯の矯正も視野に入れることをお勧め致します。

質問:ボイストレーニングの頻度や回数、時間についての目安はどれくらいがベストなのか?

トレーニング頻度や回数、時間についての目安はどれくらいがベストなのか?
そもそも個人差に依存するものでベストそのものが規定できないのかという観点も踏まえて教えて頂ければ幸いです。

ご回答:生徒さんによりけりです。

生徒さんが月にどのくらいレッスンを受けたいかということをヒアリングし相談の上決めていきましょう。
あくまでも目安ですが、カルチャースクールなどであれば月2回ほど、プロを目指したいという生徒さんであれば月3〜4回。
基礎ができていて、発声が崩れてしまっていないかなどの確認となったら月2回程度でも良いですね。
レッスン時間は一般的に1時間行いたいという方が多いです。

今回は上記2つのご質問を事前に頂きました。

また、今回の勉強会では積極的に皆様からご質問を頂きました。
勉強会は教鞭者含めて皆で学を深める場です。
ご参加頂く皆様で質問を共有し、問題点と解決策を見出す事こそが皆で勉強を行う醍醐味と言えます。

是非、ご興味ございましたら一度お気軽にご参加下さい。
お申し込みは『JAVCERT勉強会』よりお申し込み下さい。

一般社団法人日本ボイストレーナー連盟

LINEで送る
Pocket