男性が女性にモテる声

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
日本ボイストレーナー連盟、ボイストレーナーの青木亮です。

今回は、『男性が女性にモテる声』について考察したいと思います。
こういう事を書くとまともな話をする気がないとか、
そんなの連盟のコンテンツで記載する必要がないとか、
ボイストレーニングをバカにしている、などというお叱りを受けるかもしれません。
が、違うんです。

『男性が女性にモテる声』を男性が体得する事が可能になれば、
それは男性が男性にもモテる声でも実はあるので、対人関係でも非常に効果を発揮します。

今回は話が若干長くなると思いますから、『女性が男性にモテる声』というのは次の機会に置いておいて、まずは、『男性が女性にモテる声』を考察して行く事に致しましょう。

人から好かれる男性像

皆さんは人から好かれる男性像と言うのは誰しも何となくお持ちだと思います。
例えば、

①優しさ
②ハキハキしている
③論理的
④知的
⑤愛に溢れている
⑥面白い

挙げて行けば枚挙に暇が無いとはこの事です。

しかし、今挙げた例。
実は全て声が関係している事柄なんです。

①優しさ

まず、①優しさ

これは行動に移すのも当然大事ですが、そこには必ず声が伴うものです。
一体、どんな声を出せる男性だったら優しさを最大限アピールする事が出来ると思いますか?

②ハキハキしている

次、②ハキハキしている

これは声がこもっていては全然ハキハキしませんよね。
しかし、一体どんな声が男性だったらハキハキを最大限アピールする事が出来るんでしょうか?
行動以外で。

③論理的

次、③論理的

論理的…すなわちロジカルで賢い男性像をアピールする為には、
例えば、自信が必要だったり、知恵も必要ですが。
でも、それらが備わっていても声という飛び道具を使わないのは損です。
その声という飛び道具を、どう使ったら良いんでしょうか?

④知的

次、④知的

知的である事は、③で挙げた論理的にもリンクしますが、声を使って相手に表現する際には、『間』というものが非常に大事になります。
この『間』を制覇した男性は、女性に対しても同性に対しても知的に自分自身をアピールする事が可能です。
でも、その際にもどんな声を出したらいいんでしょうか?

⑤愛に溢れている

次、⑤愛に溢れている

これはその通りで、愛情表現を言葉で表す場合に個人差が同じ言葉でも出てしまう。
それは何故なのか?
何故でしょう?

⑥面白い

次、⑥面白い

如何に面白い着想で話を盛り上げても、その声が飛ばなければ喧騒にかき消されてしまうもの。
そういう経験は誰でも1度はあると思います。
改善できます。

まとめ

今回はボイストレーニングに関連する話として
『男性が女性にモテる声』について考察させて頂いておりますが、
ちょっと全体的に文字のボリュームが大きくなってしまいました。

どうやったら『男性が女性にモテる声』を出す事が出来るのか?
また、声は使い分ける事が可能なのか?

その様な点については、次回の私が書かせて頂くコラムで楽しめる様な形でお伝えしたいと思いますし、そこで皆さんに「あ、そんな考えもあるのか?」と気づきを感じて頂ければ幸いです。

我々、一般社団法人日本ボイストレーナー連盟主催の
『勉強会』
『JAVCERT有資格のボイストレーナー紹介』
『話し方の講座』
などではJAVCERT試験対策以外にも本日お話しさせて頂いた様な内容もお伝えして行ければと考えております(※ただし、勉強会など担当ボイストレーナーによっては得意分野や不得意分野はございます事はご了承下さい)。
是非、この記事を読んで頂き疑問に感じた部分がございましたら都度お問合せを頂きたいと思います。

JAVCERT勉強会の詳細・お申し込み

ボイストレーナー紹介制度について

ボイストレーニング講座について

LINEで送る
Pocket