2013年12月度 過去問題 筆記試験 -問17-

LINEで送る
Pocket

問17(歌唱法/4点)

子音の調音において、k の子音を明瞭に発音できない時、発音を明瞭にするためにはどのような発声法が適切か。最も適切であると考えられるものを次から一つ選べ。

1. 声門を強くこするように意識して声を出す。
2. 両唇を強く合わせてから一気に離すようにして声を出す。
3. 舌先で上の前歯の裏側を強めにはじくようにして声を出す。
4. 軟口蓋と舌を強めに密着させて声を出す。

クリックして解答を表示

4. 軟口蓋と舌を強めに密着させて声を出す。

 

試験問題の公開について

日本ボイストレーナー連盟では、過去問題の公開を行っており、
メールマガジンにご登録頂く事でいち早く情報を受け取ることができます。

是非、メールマガジンにご登録下さい。

登録フォーム


 

LINEで送る
Pocket