2013年12月度 過去問題 筆記試験 -問14-

LINEで送る
Pocket

問14(歌唱法/4点)

楽曲を歌詞で歌う前段階の歌唱指導として、音を滑らかにつなげてレガートで歌うための呼気コントロールについて指導しようとする時、どのような歌唱法を試すのが効果的であると考えられるか。
適切でないと思われるものを次から一つ選べ。

1. 母音および子音の組み合わせで歌う。各音に子音を付す。
2. 母音のみで歌う。
3. 母音および子音の組み合わせで歌う。フレーズの頭に子音を付す。
4. リップトリルで歌う。

クリックして解答を表示

1. 母音および子音の組み合わせで歌う。各音に子音を付す。

 

試験問題の公開について

日本ボイストレーナー連盟では、過去問題の公開を行っており、
メールマガジンにご登録頂く事でいち早く情報を受け取ることができます。

是非、メールマガジンにご登録下さい。

登録フォーム


 

LINEで送る
Pocket