2013年12月度 過去問題 筆記試験 -問9-

LINEで送る
Pocket

問9(共鳴基礎/4点)

高音の発声の際、共鳴を伴って開放的な発声を行うには咽喉や口腔内を操作し、呼気の通り道をコントロールする必要がある。その際、積極的に動かすべきではない箇所は次のうちどれか。一つ選べ。

1. 舌根
2. 軟口蓋
3. 喉頭蓋
4. 口蓋垂

クリックして解答を表示

3. 喉頭蓋

 

試験問題の公開について

日本ボイストレーナー連盟では、過去問題の公開を行っており、
メールマガジンにご登録頂く事でいち早く情報を受け取ることができます。

是非、メールマガジンにご登録下さい。

登録フォーム


 

LINEで送る
Pocket